HOME > 製品情報 > 加熱炉・キルン用バーナ

加熱炉用バーナ・ロータリーキルン用バーナ(加熱炉・キルン用バーナ)

 

 

 

NFK HiCDFバーナが、従来型バーナと大きく異なる点は、バーナに供給される1次空気の流速と流量です。

HiCDF型ではこの一次空気をハイモーメンタムにする、即ち流速を増加させ、流量を減少させることにより優れた特徴を実現しました。


【特徴】
●高い火炎制御性
●高い燃焼効率
●優れた低NOx性能

 

【用途】

●ロータリーキルン用微粉炭バーナ ●セメントキルン●セメント、石灰、石灰泥の焼成
●アルミナ、ニッケル鉱石、鉄鉱石ペレット等の焼成
●廃棄物の焼却

btn_01.jpg

 

 

Face.jpg

廃棄物投入ノズル付き

 

 

 

加熱炉用(石油・石油化学) SRX-E型 低NOxガスバーナ

 

モデル名称:SRX-Eバーナ

SRX-Eバーナは従来型SRXバーナが進化(Evolution)
した低NOx型ガスバーナです

【燃料】

LNG, LPG, COG, Refinery Gas 等のガス燃料

【用途】
●加熱炉(石油、石油化学)

【特徴】
●NOxは、15~20ppmvを実現

(O2=6%換算LNG,常温空気m=1.15にて)
●高温燃焼空気まで対応、強制・自然通風選定可能
●低O2%〜高O2%まで安定した低NOx性と燃焼性
●従来型SRXバーナとの互換性が高く交換も容易

カタログ ダウンロード

 

外観(カタログ等の原案) (1) - コピーA.gif

 
 

   

石油加熱炉用空気3段供給型低NOxバーナ

 

モデル名称:M-SRG
本バーナは空気3段供給、自己排ガス再循環型低NOxバーナであり、低過剰空気燃焼が可能です。

【対象燃焼】
油専焼、ガス専焼、油−ガス混焼

【通風方式】
自然通風および強制通風

【燃焼量】
自然通風:2.0〜20.0×106kJ/h
強制通風:2.0〜30.0×106kJ/h

 

C重油

C重油

  リファイナリーガス

リファイナリーガス

 
 

         

ロータリーキルン用3種燃料バーナ

 

本バーナは油、ガス、微粉炭の3種燃料の使用が可能であり、かつ各燃料の専焼および各燃料のどのような組合わせにも対応可能です。 中心は油バーナであり、その周囲はガスバーナ、最外層は微粉炭バーナであり、各バーナ間には一次空気を供給します。

【容量】
5〜5,000GJ/h

【用途】
●セメント、石灰、石灰泥の焼成
●アルミナ、ニッケル鉱石、鉄鉱石ペレット等の焼成
●廃棄物の焼却

 

ロータリーキルン用3種燃料バーナ

 
 

   

石油加熱炉用燃料2段供給型低NOxバーナ

 

モデル名称:SRX
本バーナは燃料2段供給型の超低NOxバーナであり、低過剰空気燃焼が可能です。

【対象燃焼】
ガス

【通風方式】
自然通風および強制通風

【燃焼量】
自然通風:2.0〜20.0×106kJ/h
強制通風:2.0〜25.0×106kJ/h

 

石油加熱炉用燃料2段供給型低NOxバーナ

 
 

   
 

このページの先頭に戻る