工業炉・バーナ・燃焼機器のご用命はNFKブランドのトップメーカー・日本ファーネスへ

 

045-575-8035

平日 : 9:00~17:00 ※土日祝除く

HRSバーナ適用工業炉

HOME > 製品情報 > HRSバーナ適用工業炉

従来のヒーター加熱方式をHRS-RTのガス焚方式にすることにより、同等の性能を有しながら約1/4〜1/3のランニングコスト低減が実現できます。 チューブ形状は燃焼量と炉寸法に合わせて、3〜5型と、U、W,ストレート型を取り揃えており、ご要望に合わせた最適な選定が可能です。



【適用例】
無酸化焼鈍、ろう付


HRS-DFバーナは高温空気燃焼技術を部分燃焼(空気比<1.0)の領域にまで発展させ、実用化に成功した直火焚きハニカム内蔵型リジェネレイティブバーナです。また、すす発生量の極小化により環境保全と蓄熱体のフリーメンテナンスを実現し、かつ炉内残存O2の極小化によりスケール生成を抑制します。

【適用例】
長尺材料の焼鈍、焼入炉

HRS- MD-RTバーナは高温空気燃焼技術を鉄鋼用熱処理炉など各種熱処理炉に適用するため、最小圧損で、かつ低NOxを同時達成するために開発されたラジアントチューブ用ハニカム内蔵型リジェネレイティブバーナです。また、ラジアントチューブの連続強制冷却も可能です。

【適用例】
焼準、焼鈍、棒鋼連続焼入炉、非鉄材料の焼鈍炉

 

d3_img01.jpg

HRS-U1バーナは高温空気燃焼技術を利用して、限界排熱回収、低NOx、炉温均一化を実現した小容量タイプの直火焚ハニカム内蔵型リジェネレイティブバーナです。ブロックビルド方式を採用し、メンテナンスもブロック単位で簡単です。

【適用例】
プログラム昇温、冷却を必要とする連続炉


従来から数多く設置されている台車型焼鈍炉に直火型リジェネレイティブバーナを採用した炉で、使用目的により、バーナ配置、設置台数等を検討いたします。

【適用熱処理】
焼鈍・焼入・焼戻・溶体化・焼成等


リジェネレイティブ型ラジアントチューブバーナをバッチ式熱処理炉の炉壁・炉床、扉に配置することにより、均一な炉内温度が実現します。特殊なチューブ形状も設計可能ですので、お客様のご要望に合わせた炉の製作が可能です。
【適用熱処理】
各種熱処理炉

トレイ搬送の炉で、上部・下部に直火型リジェネレイティブバーナを配置した炉で、ローラハースの特徴を生かし、かつ省エネルギーを考慮した炉形式で、加熱・均熱・冷却に最適な設計が出来ます。

【適用熱処理】
焼鈍・焼準・焼入・焼戻等

img077.jpg

平鋼または丸棒等の加熱炉に直火型リジェネレイティブバーナを採用した炉で、加熱の均一化・加熱速度の改善・省エネルギーが同時に実現できる装置です。

【適用熱処理】
鋼材の過熱・復熱等

 

 

優秀省エネルギー機器 平成20年度 社団法人日本機械工業連合会
優秀省エネルギー機器 会長賞受賞(URバーナ)

バスケットを使用せず、直接商品をロボットにて炉へ挿入・抽出する方式の炉で、大幅な省エネルギーおよび設備費の低減が可能です。


【適用熱処理】
アルミニウム合金熱処理炉、T2、T4、T5、T6、T7処理

この製品の詳細を見る

 

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

045-575-8035

受付 / 平日9:00~17:00

お問い合わせはこちらから

Copyright (C)Nippon Furnace, All Rights Reserved.